『Grand Cerisier』 について


「Grand Cerisier」とはフランス語で、伝統ある桜の木という意味で日本語では「グラン スリズエ」と読みます。

逗子市と葉山町の境にある桜山には少し歩くと海も見ることができる葉桜という場所があります。

この場所にワイヤークラフト教室を開くことが決まり、「さくら」をサロン名に入れたくて名づけました。

そして、「大人の女性のための」という気持ちを「グラン」に込めました。


「グラン スリズエ」では、日本ワイヤークラフト協会グランディールに学んだ確かな技術を、オリジナリティあふれる素敵な作品を通して、みなさまにお伝えしていきます。

予約制の個別レッスンですので、お一人ずつのお手元を見ながら丁寧にお教えすることができます。レシピを元に技術を学ぶカリキュラムレッスンとフリープログラムのオープンレッスンがあるのも「グランスリズエ」ならではの魅力です。天気の良い日はテラスに出て、お茶やおしゃべりも楽しめたらいいなと思っています。

 

新しいことを学ぶ楽しさはもちろんですが、ご自宅へ帰られた後も作品を飾る楽しみや

ご家族との楽しい話題として、ワイヤークラフトのある生活をぜひ楽しんでください。

「グランスリズエ」では、お教室に来てくださる皆様お一人お一人の貴重なお時間を

ご一緒させていただけることに感謝しながら、丁寧なレッスンをご提供していきたいと思っております。

みなさまのお越しを心からお待ちしております。